WealthNavi(ウェルスナビ)の実質リターンを増やしリスクを減らす方法。ポイントサイト経由がおすすめ!

みなさん、こんにちは。

今日は、全自動で世界レベルの資産運用を実現してくれるWealthNavi(ウェルスナビ)の紹介です。

あとで具体的な方法を説明しますが、ポイントサイト経由でWealthNaviに申し込むことで、高額ポイント(現金同等)を獲得できるので、実質的にリターンを増やし、リスクを減らすことができます。(私はポイントはANAマイルに交換予定ですが・・・)

ロボット投資のWealthNaviに興味があって、始めてみようかなと思っている方は、WealthNaviに直接申し込むのではなくて、ポイントサイトを経由して申し込むのが断然お得ですよ~

wealthnavi
WealthNavi

近年の日本国内における超低金利の状況では銀行で貯金をしていても利子はほとんど期待できませんよね。最も利率が良い預金でも0.1%という状況ですので、1,000万円を預けても年間での利子は1万円にしかなりません。正確に言うと利益に対しては20%の税金がかかるので、実際は8,000円にしかなりません。もちろん利子が無いよりは全然マシではありますが、1,000万円に対して年間で8,000円では、ちょっと・・・お得感が少ないですよね。

ということで、多少のリスクはあるものの、株や投資信託で資産運用をしている方、あるいは今後資産運用を始めてみようという方は多いと思います。

私は、楽天証券とマネックス証券で投資信託の積立を行っていますが、新たにWealthNaviでの積立も始めましたよ。

全自動投資のWealthNaviのご紹介

今回ご紹介するWealthNaviは、資産運用の中でも”全自動”というのをポイントにしている資産運用サービスです。

そして、その資産運用の方法/考え方は、これまでは一部の富裕層や機関投資家など、特別な層だけが利用できていた資産運用のアルゴリズムに基づいています。技術の進歩により、一般の方でも、このような特別なノウハウが詰まったアルゴリズムを利用できるようになったということです。

WealthNaviの始め方は簡単

WealthNaviで運用を開始するにあたっては、最初にホームページ上で、いくつかの質問がされるので、それに対して回答をすることで、本人の資産運用に対するリスク許容度を評価して、それに応じたポートフォリオを自動でつくってくれるので、とても簡単です。(このリスク許容度は、全部で5段階で、そのリスク許容度に応じて、株式の割合が増えることになります。)

上の図で言うと、1.の目標金額とリスク許容度の設定が、ホームページ上の質問に回答することで決まり、それに従い2.の最適なポートフォリオが自動構築されます。

ほったらかしで運用できます

指定口座に入金すると、すぐに運用が始まり、その後は、自分の指定したタイミングで積立投資を行うことができますが、ここも自動で銘柄選びをしてくれますので、本当にほったらかしで運用できます

運用開始時に最低金額として10万円が必要になってきますので、スタート時の敷居はちょっと高いですが、完全自動化というのは魅力的ですよね。

長期、分散、積立投資を自動でできます

WealthNaviを利用することで、投資の王道である、長期、分散、積立投資を自動で実行してくれます。

簡単なことのようですが自分でやろうとすると、感情の影響を受けて結構迷いが出てくるものです。相場が上昇すると、このまま保有を続けて大丈夫だろうかと不安になって、一旦利益確定しようかとか、相場が下落すると、もっと下落してしまう恐怖感が出てきてしまい、処分売りをしてしまったりと、感情が入ることで機械的に積立を行うことができなくなることが良くあります。

そうやって一時的な判断がうまくいって、再度、買い戻しがうまくいく例もあるでしょうが、再度買い戻すときには、むしろずっと保持していた方が運用益が出ていたというケースも考えられます。

10年、20年の長期投資を考えると、機械的にコツコツと積み立てを継続することが王道とされていますので、これを信じられるかどうかですが、全自動投資のWealthNaviでは、そんな相場の上下に一喜一憂せずに、淡々と投資を継続するには、とても向いていると言えます。

自動で面倒なリバランスをやってくれます

相場の上昇や下落によって、当初想定していた資産配分の比率と、ある時点の資産配分の比率が変わってくることがあります。

例えば、国内株と海外株を同じ比率で持っていたとしても、国内株が下落し、海外株が上昇した場合には、ポートフォリオとしては海外株の比率が増えることになりますね。

そうして比率が変わった場合に、再度資産比率を調整することをリバランスと呼ぶのですが、WealthNaviでは、リバランスも自動でやってくれます。半年に1度の頻度でリバランスを行うようですが、乖離が大きい場合には前倒しでリバランスを行うこともあるようです。

ポイントサイト経由でリターン増・リスク減

さて、今回は、この全自動でのほったらかし投資で人気のあるWealthNaviをさらにお得に活用しようということで、ポイントサイト経由での申込を紹介します。

WealthNaviでの資産運用を開始しようとした場合、元本保証ではないので、その後の運用成績次第では、投資額よりも合計資産額が減少してしまうリスクがありますよね。

そのリスクを減らす方法として、ポイントサイト経由で申込をすると、ポイントサイトのポイント(お金やマイルに交換可能)を獲得することができるので、そのポイント分を考えると、WealthNaviでの資産運用が仮に少しマイナスが出たとしても、ポイントサイトの獲得ポイントを考えると、実質的にはプラスのリターンにすることができます。(もちろん投資金額が大きくて、運用損失が大きい場合には、この限りではありませんが・・・)

WealthNavi申込におすすめのポイントサイト

WealthNaviは、現在、新規の投資会員募集に力を入れているようで、ポイントサイト経由で申込をして運用開始した場合の獲得ポイントが、非常に高額になっています。

ポイントサイトによって条件の違いはありますが、最も条件の良い、モッピーですと、なんと運用開始で獲得できるポイントが8,000ポイントもあります!(2019年9月1日時点)

8,000ポイントは、8,000円相当ですので、これだけの実質的なキャッシュバックがあれば、実質的な運用実績に対してリターン増・リスク減と捉えることができます。

これだけの高額案件で、しかもWealthNavi自体でも投資による収益の期待もありますので、もともとWealthNaviを使って投資を始めたいと思っていた方は、ポイントサイト経由でのお申込みがとてもおすすめです。

私もモッピー経由で申込をしましたよ。私が申込をした時点では、5,000ポイントの獲得だったので、今回8,000ポイントということで、さらに条件が良くなっていることになります。

ちなみに、私はWealthNaviで、開始時の投資額は105,000円、月々1万円の積立という条件で運用開始していますが、現時点では約5,000円の運用益が出ていますので、モッピーポイントを獲得しつつ、実際の利益もあげられているという、とても嬉しい状態です。(9月23日)

WealthNaviの資産運用は元本保証ではないので、損失が出ることも当然考えられますが、WealthNaviのコンセプトである、長期、分散、積立の投資を継続していくことで、最終的には投資金額に対してプラスのリターンが得られることを期待しています。

WealthNaviのポートフォリオを見てもらうと分かりますが、海外・国内の株式や、債券、金などに幅広く投資することでリスクを減らしているので、値動きの荒さを気にすることも少ないと思います。

まとめ

今回は全自動のロボット投資のWealthNaviをご紹介しました。私もただいまWealthNaviで運用中ですが、本当にほったらかしを実感できますよ。

そして、WealthNaviで運用を始めてみたいと思っている方には、ポイントサイト経由で申し込むと高額ポイント還元があってお得なことをご紹介しました。現時点で、最も条件が良いのは、モッピー経由でのお申し込みです。

WealthNaviは、全自動で世界レベルの投資をできるということでとてもおすすめです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

※WealthNaviでの投資は、元本が保証されるものではありませんので、投資は自己責任でお願いいたします。