楽天銀行の口座開設でお得にマイル/ポイントを貯めるポイントサイト

楽天銀行とは

楽天銀行は、楽天グループ系列のインターネット銀行です。

普通預金の金利が0.1%という高金利ですし、会員ランクが上位だと振り込み手数料・ATM引き出しが無料で利用できる回数が増えたり、楽天スーパーポイントでのポイント還元もあるなど、非常にお得な銀行です。

私は、もともとは、三井住友銀行をメインバンクにしていたのですが、楽天銀行を利用するようになってからは、すっかり楽天銀行のファンになりまして、メインバンクを楽天銀行に変えました。

楽天カードをお持ちの方が、その利用額の引き落とし口座として楽天銀行に設定すると、楽天市場での楽天カードでの買い物に対して、さらに+1%のポイント付与が得られます。楽天をよく使う方には、これも見逃せないメリットと言えます。

楽天銀行
楽天銀行

ということで、楽天銀行は、自分の経験からも非常におすすめできる銀行です。

楽天銀行で口座をつくろうとする場合には、直接「楽天銀行」のホームページに行って、口座開設するのが通常の方法ですが、実は、それはちょっともったいない方法です。もっとお得に口座開設できる方法があるからです。

楽天銀行での口座開設をお得にするには

楽天銀行での口座開設をお得にする方法としてご紹介したいのは、ポイントサイトを経由しての口座開設です。

というのも、ポイントサイトに登録してから、そのポイントサイト上の楽天銀行の広告をクリックして、楽天銀行のホームページに進んでから、口座開設の手続きをすると、たったそれだけで、ポイントサイトでポイントを獲得することができます。

しかも、そこで得られるポイントは、ポイントサイトごとにポイントに違いがありますが、高額ポイントを得られるところがあって、モッピーでは800ポイントと、大きなポイントとなっているので、これを逃すのは、とてももったいないです。

※ 2019年6月9日時点の情報ですので、情報が古くなっていたら、申し訳ございません。。

ポイントサイトとは

さて、ポイントサイトの仕組みを簡単にご紹介しておきます。

ポイントサイトは、実は、とても多く存在していて、サイトごとに特色が違ってきますが、仕組みとしては、どこも同じです。

ポイントサイト モッピーの例

各ポイントサイトに登録したユーザーを対象に、そのポイントサイトに掲載している広告をクリックしてから、その広告のサービスを利用することで、ポイントサイトでポイントを獲得できます。ここで獲得するポイントは、電子マネーに交換できたり、現金として銀行口座に振り込んだりできるので、実質的には、各種サービス利用に伴う、キャッシュバックと考えることができますね。

例えば、証券口座の開設は、出費を伴わないものですが、それなのにポイントがもらえるというのは、凄くお得です。(同様にクレジットカードを作成したり、FX口座や銀行口座を開設したり、というのも、申し込む側は出費が無いにもかかわらず、ポイントサイトを経由すれば、ポイント還元を得ることができるからです。

これまでポイントサイトを使っていなかったという方は、これを機会に、ポイントサイトの活用をすることを、おすすめします。(特に、クレジットカード申込や、口座開設で得られるポイントは、とても多くて、数千ポイント(数千円相当)が十分期待できるからです。)

おすすめのポイントサイト

楽天銀行の口座開設ならば、モッピーがおすすめのポイントサイトだとご紹介しました。それは、得られるポイントが多いからです。モッピーでは800ポイント。 6月9日時点)

ここでは、モッピーの特徴をご紹介していきますので、気に入ったら、モッピーに登録してみてください。

ポイントサイトは、登録無料、年会費も発生しませんので、メリットだらけですよ。使わなくなったら簡単に退会できます。

モッピーのおすすめポイント

さて、モッピーですが、私のポイントサイト活用の柱のサイトでして、自分が一番利用している = ポイントを貯めているサイトです。その理由を以降で説明していきます。

モッピー

ポイントが使いやすい。ANA/JALマイルへの交換がどちらもお得。

モッピーで貯めたポイントは、Tポイントやdポイント、楽天Edyへの交換が簡単にできますし、現金振り込みも可能ですので、非常に使いやすいポイントサイトですが、特にマイルを貯めている陸マイラーに人気です。ポイントサイトを使ってマイルを貯めている方は、かなりの割合で登録しているのではないかと思うほど、マイルに強いポイントサイトです。

ANAマイルへの交換だけでなく、JALマイルへの交換で高レートが出せますし、クレジットカード作成や、FX口座開設などの高額案件も多数そろえているのが、人気の理由です。

ちなみに、モッピーを運営する会社は「株式会社セレス」は、東証一部に上場している会社ですので、信頼感があります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ANAマイルへの交換ステップ数が少なく81%の高還元率

ANAマイルへの高レートでのポイント交換を考えると、ソラチカルートにのせて、81%の還元率を目指すのが基本です。(この交換ルートを使うには、To ME カード:通称ソラチカカードが必須です。)

モッピーからANAマイルへの交換ルートとしては、

モッピー → Gポイント → LINEポイント → メトロポイント → ANAマイル

となります。LINEポイントからメトロポイントの交換率が90%で、さらにメトロポイント→ANAマイルの交換率が90%ですので、このルートでモッピーのポイントからANAマイルへの交換率は81%です。

この、LINEポイント・メトロポイントを経由するルートがANAマイルへの交換レートでは最高の還元率となっています。注意点としては、1ヶ月あたりのメトロポイントの交換が20,000メトロポイントが上限ですので、ANAマイルは、このルートでは、毎月18,000マイル貯めるのが上限です。

モッピーは、すぐにGポイントに交換できるので、ANAマイルへの交換のステップは少なくてすむので手間が省けます。その還元率の高さから、多くの陸マイラーのみなさんが活用している交換ルートです。

JALマイルへの交換レートが最大80%

一方、JALマイルは、ポイントサイトからの交換レートは50%というのが通常の交換レートなのですが、モッピーでは、JALマイルへの交換レートの増額キャンペーンをやっていて、なんと80%の交換率なのです。

厳密には、80%の交換率は、当月の利用ポイント合計が15,000ポイント以上あって、POINT WALLET VISA PREPAIDカードを持っている方が、12,000ポイントをJALマイルに交換すると、4,500ポイントをプレゼントとしてもらえるというものです。実質的に、7,500ポイントを6,000JALマイルに交換できるので80%の交換率。

JALマイルを、ここまでの交換レートの高さを実現できる方法は、ほかにないので、モッピーは陸マイラーから非常に支持されています。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

まとめ

楽天銀行の口座開設をよりお得にする方法としてポイントサイトの活用の紹介をしました。ポイント還元の観点で、モッピーがおすすめです。

これまでポイントサイトを活用していなかったという方も、これを機にポイントサイトを活用して、ポイント/マイルを獲得して、お得生活をしちゃいましょう~