陸マイラー活動をするとANAカードを複数持つことになります。

ソラチカカードは必須ですし、それ以外に、ANA VISA/マスターワイドゴールドカードはマイル還元率が高くおすすめの1枚です。

で、ANAカードを持つと、ANAカードごとに、それぞれ固有のお客様番号が付与されます。これら複数のお客様番号は統合することができるので、それぞれのお客様番号に紐づくマイレージも統合されます。

メインカードについて

ANAのホームページの「メインカードについて」に記載がありますが、複数のANAカードを保有した場合には、カードの中にメインカードと、それ以外のサブのカードというように位置づけが異なってきます。

メインカードでないとできない事項としては、

  • 特典のお申し込み(一部を除く)
  • 特典利用者登録
  • 国際線予約(確認・変更なども含む)
  • 海外ツアー予約
  • アップグレードポイントの減算

が挙げられています。特典利用者登録や、国際線予約ができないなど、重要な項目も含まれているので大事ですね。

メインカードは自分で設定できますが、新たにカードを申し込んだ際に、自動設定される場合があるので、注意が必要です。

メインカードの変更は、ANAマイレージクラブの、マイメニューので、会員情報の登録・変更 > メインカードの変更の手続きをすれば、現在のメインカードの設定を確認できるとともに、別のカードに簡単に変更できますので、設定したいメインカードになっていない場合には、メインカードを変更しておきましょう。